「マイクロソフト」社の記者会見でJマッチ(Jエンジン)との連携が発表されました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お世話になっております、Jマッチ事務局の杉山です。

昨日、日本マイクロソフト社とJマッチが連携して、全国の中小企業のIT化を支援するという記者会見が開かれました!
ウソのような本当の話になります。

もちろん、弊社とだけではなく、パナソニックさんやNECさん、富士通さん、リコーさん、キャノンさんなどそうそうたる大手企業様も一緒になり取り組んでまいります。

たくさんのメディアで記事になっておりますので、そのうち幾つかをご紹介致します。
私達自身が立ち上げ、そして何年も育ててきたサービスを、マイクロソフトの社長が大勢の記者さんの前でプレゼンしていただけるのを見るのは本当に感無量です。これからも全力で、全国の中小企業を徹底的に支援してまいります。

今後とも、Jマッチ(そしてバージョンアップしたJエンジン)を、よろしくお願いします。&一緒に中小企業を救いたいという企業さまがいましたら是非提携いたしましょう!ご連絡お待ちしています

※写真は日本マイクロソフトの平野社長

・日本マイクロソフト、ウィンドウズ10移行支援の催し(日経新聞・2018年1月24日)
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO2605954023012018TJ1000/
日本マイクロソフトは23日、2020年1月に技術サポートが終了する基本ソフト(OS)「ウィンドウズ7」から最新の「同10」への移行を支援する施策を発表した。パソコンメーカーやシステム開発会社などのパートナー企業と連携、イベントなどを全国展開する。移行の相談などを受け付ける窓口も開設する。

・日本マイクロソフト、ITの近代化を実現すべくMicrosoft 365の訴求を目指す(PC Watch・2018年1月23日)
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1102585.html
中小企業向けにはJマッチと協力して、中小企業のIT確信を支援するサービスを協力していく。具体的には公的支援制度の情報提供やOffice 365活用研修の提供などを行なっていくとのことだ。

・日本マイクロソフトがWindows 7とOffice 2010からの移行支援を加速(マイナビニュース・2018年1月24日)
https://news.mynavi.jp/article/20180124-575424/
同社では、中小企業が抱える課題に対し、Jマッチと共同で経営支援サービスとして公的支援制度の情報提供やOffice 365活用研修の提供を、それぞれ開始している。

・Windows 7サポート終了に備えた取り組みがスタート――、
マイクロソフトが進める「Road to 2020 今から始める、移行への道」(クラウドWatch・2018年1月24日)
https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1102591.html
平野社長は、「中小企業におけるITモダナイゼーションを進めるための取り組みのひとつとして、Jマッチとの連携により、中小企業のチャレンジを支援する経営支援サービスを提供する。Office 365を活用した生産性向上に向けた活用研修を提供のほか、公的支援制度に関する情報提供により、助成金の活用申請を支援することになる」とした。

 

【お願い】ライトアップラボFBページへのいいね!をいただけますと嬉しいです!
少しでも皆さんのお役に立てるような情報をこれからも発信していければと思っております・・!

ピックアップ記事

アーカイブ

PAGE TOP