【Jシステム導入インタビュー】住信SBIネット銀行様(銀行/東京都)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「誰もが振り向くインパクトのあるサービスを探していた」

 

住信SBIネット銀行がJシステムを選んだ理由とは!?

住信SBIネット銀行は、2007年に開業し、預金口座数400万口座・総預金残高5.4兆円(2020年5月現在)のインターネット専業銀行です。直近は、法人領域も注力をしており、決算書不要のオンライン融資「dayta」の提供や邦銀初の法人口座オンライン開設の提供など、FinTechを活用した中小企業向けの銀行サービスを提供している企業です。

最先端のITを活用し、中小企業に対して利便性の高いサービスを提供している住信SBIネット銀行ですが、「インターネット専業銀行」という事業の形態から、中小企業の顧客基盤を拡大する中で、思わぬ落とし穴がありました。その落とし穴の正体とは?Jシステムはどのように問題を解決できたのか?住信SBIネット銀行ファイナンス事業部長の柴田直良さんにお話をお伺いしました。

これまでの課題:「差別化」を期待されていない法人口座

住信SBIネット銀行では、最先端のITを活用し、中小企業に対して利便性の高いサービスの開発を継続しているものの、法人口座の拡大ペースは思うようなペースにはなっていませんでした。

住信SBIネット銀行による全国規模の調査によると、中小企業が法人口座を開設する理由の7割が「会社に近い銀行の法人口座を開設した」と地理的な近さが口座開設の要因になっているとのことです。また、同社の調査によると、「法人口座」と検索エンジンで検索される数は、月にたったの1,000ユニークブラウザ程度とのことです。

法人自体は年間で12万社ほど新設されることを考えると、この検索数は少ないですよね。
調査結果を踏まえると、結局は「地理的な近さ」が口座選ぶ基準で、比較すらされないということなのです。

「要は、法人口座は期待されていないんですよ。みんな同じだと思われている」と柴田さんは苦笑しました。

また、柴田さんによると「当社の個人口座保有者は経営者層が多いので、その経営者層に対して当社法人口座に関するメルマガ配信などをしてみましたが、満足な結果を得られることはできていませんでした。要因の一つは、法人口座はどこも同じと思われているから、と考えています。」とのことです。

注目したこと:お客様に「振り向いてもらう」ためのサービスを探していた

「そこで注目したのが補助金・助成金と、それを自動で案内できるJシステムでした。返済不要で補助金や助成金がもらえるなら経営者は絶対に欲しいはずですし、少なくとも話を聞いてみようと思ってもらえる。誰もが振り向く非常にインパクトのあるそれをきっかけに、他の銀行にはない住信SBIネット銀行のサービスを知ってもらえれば、法人口座の開設にも繋がるという考えです。」と柴田さんは語ります。「OEMで住信SBIネット銀行のサービスとして提供できるので、すでに個人口座をお持ちの経営者にも安心感をもって情報が届けられ、その後の法人口座のご案内にも移行しやすい。」

実際に導入してみて、個人口座宛のウェビナー等の施策も同時実施した結果、法人口座開設数は大きく増加させることができたそうです。

導入の決め手:「お客様を第一に考える信頼感」

「今後は、お客様がそのフェーズごとに直面している問題を解決できるような補助金・助成金を、Jシステムを通してお届けしたい」

と、あくまでもお客様目線で語る柴田さん。Jシステム導入の決め手となったのも、お客様を第一に考えるライトアップのに信頼感を感じたからだそうです。

オンラインですぐに情報が情報が届けられるシステムは確かに魅力的です。
でも導入の決め手になったのは、申請サポートをライトアップがしっかりやってもらえる「安心感」が一番大きかったです。
以前に「助成金のコンサルティングでトラブルがあった時に、社長と執行役員の方が自ら離島のお客様のところまで訪問して解決に当たった」とお伺いしました。ネットの普及でサービスの全国展開は容易になりましたが、いざトラブルが生じた時に対応しきれない企業も多い。お客様のために当たり前にここまでできるライトアップさんなら、我々も全国展開のネット銀行として信頼できると判断しました」

テクノロジーも、サービスも、すべてはお客様の為。それを見失わないから変化を創造できる。変わらぬ思いで変わり続ける銀行として、未来の経済を動かすエンジンが動き出します。

【住信SBIネット銀行 会社概要】
代表取締役会長:藤田 万之葉
代表取締役社長:円山 法昭
所在地:東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー18階
資本金:310億円
URL:https://www.netbk.co.jp/contents/

【お願い】ライトアップラボFBページへのいいね!をいただけますと嬉しいです!
少しでも皆さんのお役に立てるような情報をこれからも発信していければと思っております・・!

ピックアップ記事

アーカイブ

PAGE TOP