《レポート》コストを抑えて結果を出す!「最新SEO勉強会」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
JDネット運営事務局の遠藤です。

9/27(水)に、弊社が運営しておりますJDネット会員様向けに
「最新アルゴリズム解説SEO勉強会」を開催いたしました。

毎月開催される定期勉強会なのですが、
毎回用意している50席が全て埋まってしまうほど、
とても人気の高いものとなっています。

皆さんとても意識が高く、真剣に受講されています
やはり、「Webで売る」ために、SEOは必須ですよね。
当日も、50席が全て埋まり、大盛況となりました。

■ 第1部:最新のSEO動向について(講師:遠藤)

2部構成で開催した勉強会では、まず弊社遠藤より
「最新のSEO動向について」お話させていただきました。

動向については3点です。()内の☆は重要度となります。

SEO動向3つのポイント
1)Googleのモバイルファーストインデックス(MFI)への対応は
レスポンシブウェブデザインがベスト?!(☆☆)

モバイルファーストインデックス(MFI)とは、
評価の軸をPCページからモバイルページに移行することを言います。
つまり、モバイルページ対策を行なっていないと、
MFIが実施されることでページ順位が落ちます。
ページ順位が落ちるということは、
商品・サービスの販売にも影響が出ることになりますので、
対応が済んでいない場合は、優先度を上げて対応する必要があります。

2)HTTPSを導入していないと「保護されていません」
というメッセージが出るようになります。(☆☆)

セキュリティに重点を置いているGoogleでは、
通信を安全に行うための通信(HTTPS)を導入することを推奨しています。
2017年10月からは、安全な通信ができないサイトに対しては、
「このページは保護されていません」と言った警告メッセージを、
ユーザに表示するようになります。
 ユーザ側からすると、「この会社大丈夫か?」と言った疑念が
生まれやすくなるので、対応を急ぎましょう。

3) モバイル画像検索に「バッジ」を表示(☆)

モバイルの画像検索を行う際に、自分が探している情報に
たどり着きやすくするため、画像に「バッジ」がつきます。

■ 第2部:自分で出来るSEO対策(講師:森山)

2部では、弊社のSEOを担当しております森山の方から、
「自分で出来るSEO対策(キーワード選定)」というテーマでお話しました。

実際に弊社で運営しておりますオンライン英会話サービス(ワールドトーク)の
実例を交えながら説明します。

勉強会を拝見しながら、私が「これは素晴らしいな!」と思ったのは、
参加されている方の態度です。

皆さん真剣に「勉強会の内容を自社に活かすぞ!」という心意気が見え、
少々、感動してしまいました。

積極的に学ぶ姿勢の参加者様

コストを抑えて結果を出すキーワード選定法とは?
 講師の森山が、コストを抑えて結果を出す
キーワードの選び方について話ししていました。
それは、「自社の強みをキーワードにする」こと。

 真剣に自社の「強み」を分析し、他社との違いを見極め、
抜き出したキーワードを運用していくことで、
強みのキーワードで上位表示されるようになります。

 こうなると、サイトが認識されるようになり、
自然と検索してきた方から成約が取れるので、
結果として、「コストを抑えて結果を出す」状態になります。

「サービスの強みを理解し、キーワード化する」
 
これが、成功するキーワードを選ぶ上で、一番重要となる考え方ですね。

以上で、SEO勉強会はお開きとなりました。
当日、ご参加された皆様、本当にありがとうございました!

このSEO勉強会は毎月開催しておりますので、
どうぞ同じ会社の方とお誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

当社パートナーシップ(JDネット)にご興味のある方は以下ページからお問い合わせお願い致します。

top_service_04

【お願い】ライトアップラボFBページへのいいね!をいただけますと嬉しいです!
少しでも皆さんのお役に立てるような情報をこれからも発信していければと思っております・・!

ピックアップ記事

アーカイブ

PAGE TOP